【いい加減しつこい】<終戦73年>自決「裏切り」自責 90歳元軍属

日本の敗戦を告げる昭和天皇玉音放送が流れた73年前、自ら命を絶つ軍人が相次いだ。
大阪で陸軍機の整備をする軍属だった吉川晋吾さん(90)=東大阪市=は、懇意だった陸軍少尉から集団自決に加わるよう誘われたが、自身は思いとどまった。
「申し訳ない」という思いを消せなかった吉川さんは14日、軍施設跡や自決現場となった神社を戦後初めて訪れて手を合わせ、平成最後の夏に心の重荷をようやく少し軽くした。

 吉川さんは岐阜県の陸軍施設で飛行機の整備技術を学び、1945年4月に現在の大阪府八尾市にあった陸軍

(続きはソース先で)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000092-mai-soci