【西日本豪雨】エラに土砂、塩分濃度低下…マダイ4万匹窒息死 養殖魚出荷額、全国首位の愛媛県

西日本豪雨の被災地で、土砂に加えて淡水が大量に海に流れ込んだことなどが要因で、養殖魚が大量死したとの報告が相次いでいる。

 養殖魚の出荷額が全国首位の愛媛県では、宇和島市などでマダイ約4万2000匹が窒息死していることが確認された。塩分濃度の低下のほか、土砂がエラにつまったためとみられる。

 宇和島市の吉田町漁業協同組合では、ハマチなどにも被害が出ており、判明した被害額は2000万円を超えるという。漁協職員の多くが被災し、救助活動にも取り組んでおり、「生き残った魚への給餌もままならない」(担当者)という。

 県水産研究センターの鈴川健二・環境資源室長は「真水が流れ込むとプランクトンが増殖しやすくなり、赤潮が発生して被害が拡大しかねない」と話す。

(ここまで324文字 / 残り308文字)

2018年07月13日 12時43分
YOMIURI ONLINE ※全文は会員登録をしてお読みいただけます
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180713-OYT1T50062.html?from=ytop_main2

【株価】日経平均株価 一時500円超値上がり 円安ドル高で買い注文 [7月13日後場]

13日の東京株式市場で、日経平均株価は一時500円を超える値上がりとなっています。外国為替市場で円安ドル高の流れが続いていることなどから買い注文が増えています。

2018年7月13日 13時46分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180713/k10011531611000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

【西日本豪雨】避難指示と勧告の対象者の中で実際に避難所に逃げた人は0.6パーセント。大阪・兵庫

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00010000-asahibc-l28

西日本豪雨の被害から、きょうで1週間です。大阪・兵庫などでは避難指示と勧告の対象者の中で、
実際に避難所に逃げた人は1パーセントに満たなかったことがわかりました。

兵庫県では避難指示と避難勧告の対象者が約105万人にのぼりましたが、
実際に避難所に逃げた人は約6500人で、避難率は0.6パーセントにとどまりました。
大阪府は0.6パーセント、桂川が氾濫危険水位を超えるなどした京都市でも0.5パーセントと、
いずれも避難率は低く、避難行動に関して住民の情報の受け取り方について検証が求められそうです。
また、兵庫県宍粟市一宮町では、けさ、水害を研究する京都大学の専門家2人が調査を始め、
川がせき止められた原因を分析しました。京都大学の山上路生(さんじょう・みちお)准教授は
「流木の産出されるまでの場所と橋までの距離が比較的短いために、長いまま橋にたまっていたのではないか、
それが同時多発的に一気に溢れた」と話しています。専門家は、被害を防ぐためには流れ込んだ木を
逃がすスペースを作る必要があると指摘しました。

【東京】護身術道場経営者(49)を逮捕 強制わいせつ疑い 帰宅途中の女子中学生の背後から、胸を触る

警視庁浅草署は13日までに、東京都台東区の路上で女子中学生の胸を触ったとして、強制わいせつの疑いで、護身術道場経営の黒沢和也容疑者(49=台東区)を現行犯逮捕した。逮捕は4日。

 浅草署によると、黒沢容疑者は「女の子が男性に絡まれていたのを助けたら手が触れてしまった」と容疑を否認している。

 周辺では今年に入り、同様の事件が5件ほど起きており、防犯カメラに黒沢容疑者に似た人物が写っていたことから浅草署が警戒していた。

 黒沢容疑者は逃走したが、直後に捜査員が身柄を確保した。当時は酒を飲んでいたという。

 逮捕容疑は4日午後3時ごろ、帰宅途中の女子中学生の背後から、胸を触った疑い。(共同)

[2018年7月13日13時9分]
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/news/201807130000416.html

【東京】痴漢の疑いで世田谷署交通官の50代の警視を書類送検 警視庁、懲戒処分へ

痴漢の疑いで警視書類送検 警視庁、懲戒処分へ
2018/7/13 12:29
https://this.kiji.is/390343835627324513?c=39546741839462401

 東京都渋谷区で女性に痴漢したとして、警視庁が13日、東京都迷惑防止条例違反容疑で、世田谷署交通官の50代の警視を書類送検したことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁は警視を懲戒処分する方針。
 書類送検容疑は5月29日、同区の路上で20代の女性の尻を触った疑い。
 捜査関係者によると、女性が110番し、渋谷署が任意で事情を聴いていた。警視は当時、酒を飲んでいたといい、容疑を認めているという。

【社会】路上で女子中学生の胸を触った護身術道場経営者を逮捕「女の子が男性に絡まれていたのを助けたら手が触れてしまった」と容疑否認

https://www.nikkansports.com/general/news/201807130000416.html

警視庁浅草署は13日までに、東京都台東区の路上で女子中学生の胸を触ったとして、
強制わいせつの疑いで、護身術道場経営の黒沢和也容疑者(49=台東区)を現行犯逮捕した。逮捕は4日。

浅草署によると、黒沢容疑者は「女の子が男性に絡まれていたのを助けたら手が触れてしまった」と容疑を否認している。

周辺では今年に入り、同様の事件が5件ほど起きており、防犯カメラに黒沢容疑者に似た人物が
写っていたことから浅草署が警戒していた。

黒沢容疑者は逃走したが、直後に捜査員が身柄を確保した。当時は酒を飲んでいたという。

逮捕容疑は4日午後3時ごろ、帰宅途中の女子中学生の背後から、胸を触った疑い。

【警視庁】警視庁の50代警視、痴漢容疑で書類送検 路上で20代の女性の尻を触る 懲戒処分へ

東京都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、警視庁・世田谷警察署の50代の警視です。警視は今年5月29日の午後9時ごろ、東京・渋谷区の路上で20代の女性の尻を触った疑いが持たれています。

 「こちらは若者が多く集まる渋谷です。警視は駅近くの路上で知人と話し込んでいる女性の尻を触ったということです。その際、警視は酒に酔っていたとみられています」(記者)

 被害を受けた女性が110番通報したため、現場に駆けつけた警察官が警視を近くの渋谷警察署に連れて行き、事情を聴いたということです。

 警視庁は任意での捜査を続けてきましたが、容疑が固まったとして、13日、書類送検しました。警視は、世田谷警察署の交通課でトップの交通官を務めていました。調べに対して、容疑を認めているということで、警視庁は警視を懲戒処分する方針です。(13日10:41)

2018-07-13 12:45
MBSニュース
https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20180713/3420458.shtml